ON SUNDAYS CAFÉ

東京本好き。コンシェルジュ

喧噪とした都会空間から解き放してくれる、落ち着いた雰囲気のカフェ。
あまり人には教えたくない、本好き御用達(?)の隠れスポットをお伝えします。

―美術館のCAFÉで非日常を感じる時間―

今回ご紹介させて頂くCAFEは、本屋特集でご紹介させて頂きましたWATARI‐UMの地下1階の本屋さん内に併設されている【ON SUNDAYS CAFÉ】
こちらでは、アートと共にくつろぎを楽しめるCAFÉです。
WATARI‐UM美術館で芸術鑑賞をして、地下の本屋さんで本を選んで、その本をCAFÉドリンクと共に楽しむ。そんなコースもお勧め☆
 
私が訪れた日は、ちょうど美術館では【西島 大介 『すべてがちょっとずつ優しい日曜日展』】に合わせて、西島 大介さんの作品が展開されていました。
【寺山 修司『ノック』展】で寺山 修司さんの世界観に酔った私は、本屋さんの本棚から寺山修司さんの《寺山 修司劇場『ノック』》と西島 大介さんの《すべてがちょっとずつ優しい世界》をピック。
  ON SUNDAYS CAFÉ   ON SUNDAYS CAFÉ   ON SUNDAYS CAFÉ  
ホットドッグとチャイと共に、横壁の西島 大介さんの作品を眺めつつ、《すべてがちょっとずつ優しい世界》を読みました。
 
一つの世界観に身を投じて感じた時間は、日常の考え事を空にしてその世界観だけにひたる心地よい時間でした。
ちょっと、心も気持ちも軽くなった感覚。
 
WATARI‐UMの世界観の中で非日常な感覚も味わえる【ON SUNDAYS CAFÉ】で、本と共に独自の楽しみ方を発見してみるのもお勧めです。
今回【ON SUNDAYS CAFÉ】には温かく優しい時間が流れていました。
 
 
♪月代わりで登場するオリジナルサンドもボリューム満点でお勧め♪
 
本場ドイツで修業した職人さんの作る特注ソーセージを使用したホットドッグ
☆本場ドイツで修業した職人さんの作る特注ソーセージを使用したホットドッグ☆
 
WATARI‐UM美術館で開催していた【寺山 修司展 『ノック』】に合わせたメニュー
WATARI‐UM美術館で開催していた【寺山 修司展 『ノック』】に合わせたメニュー

 

ページトップへ戻る